社内コミュニケーション

メンテナンス業務の要となるのは「人」。

2016年04月3日  2016年 入社式

平成28年4月1日(金)

本社4階にて平成28年度ケ-ワンテック株式会社入社式を行いました。

社長より新入社員に向けてのお言葉です。

************************************************************************************************

おはようございます。

本日、晴れて入社式を迎えられた(あいうえお順でお呼びしますが)

鳥羽さん、中田さん、福島君、ご入社、本当におめでとうございます。

我社は初めて、2014年に高校生の新卒採用にチャレンジをしましたが、

今年も同様に高校生の新卒者3名の入社というご縁を頂きました。

内定式でもお話をしましたが、全国で約260万社ある企業の中で、

今日から入社をする4名の皆様は、自分でケーワンテックを選び

一方でケーワンテックも、ここに居る4名の皆さんに

入社をしていただく事を決めた訳ですから、

鳥羽瑞希さん、中田紗耶加さん、福島雅紀君と、

ケーワンテックは、相思相愛という素晴らしいご縁で結ばれ、

本日、入社式を迎える事が出来たことを本当に嬉しく思います。

さて、私から入社にあたりどのような人財を目指してほしいかを申し上げたいと思います。

二十一期・経営計画書の七ページに記載をしておりますが、

我社の人間像です。

ケーワンテックの人間像は、あたり前の事ばかりですが、とても大事な3か条だと

思っております。

当たり前のことすら出来ない人に、それ以上のことなど出来る筈はありません。

ケーワンテックの人間像3カ条を忘れずに、実行して頂きたいと思います。

ケーワンテック人間像を目指しながら、我社の経営理念である
「社員を幸福にすることを通じて

 豊かな会社をつくり社会に貢献する」

     人が、心がすべて、

 

と言う経営理念を、本日入社をした皆さんと共に達成して行けたら大変嬉しく思います。

新入社員の皆さんに、もう一つ仕事に向き合う基本姿勢の話をしたいと思います。

私は、何より経験することを重視したいと思います。

本日より社会人としての一歩を踏み出した皆さんが、

社会人として一人前になるために必要となることは、ただ一つ「経験」だけだと思います。

学生時代は、受験競争を記憶力で勝負をしてきました。

社会人は記憶力だけでは勝てません。

皆さんは、経験を生かす世界に入った訳です。

どうかしっかりと心に刻んでもらいたいと思います。
皆さんは、社会人として経験値はゼロに等しいです。

人間は、経験していない事は上手くできません。

初めてのことは、失敗する可能性がほとんどです。失敗から学ぶことが沢山あります。

会社の中で、一番たくさん失敗をしているのは誰だと思いますか?

私です。社内の誰よりもたくさん失敗をし、そこから学び、生かしてきました。

安心してください。会社は学校と違います。

会社は最終的に利益が出せればいいのであって、同じ過ちでなければ、

何度でも失敗していいのです。それが会社だと思います。

人は失敗からしか学べません。

新入社員は仕事が出来ないのが当たり前です。だから失敗するのも当たり前。

会社としては織り込み済みですから、恐れることなく行動して経験を積み重ねてください。

是非、経験と失敗を繰り返し、果敢に挑戦をして、自分力の向上に繋げて下さい。

「社員の成長なくして、会社の発展なし」宜しくお願いをしたいと思います。
我社は、社員が人生の幸福を感謝し、多くの感動が出来る会社を目指します。

ご協力の程を宜しくお願いをしまして、私の挨拶と致します。

本日は誠におめでとうございます。

*******************************************************************************************

%e5%85%a5%e7%a4%be%e5%bc%8f

 

«   | 記事一覧 |   »