教育・研修

徹底した教育・研修システム

2015年08月21日  外壁打診調査協会 セミナー参加について

平成27年7月25日、

東京にて外壁打診調査協会のセミナーに参加させて頂きました。

セミナーでは平成20年の建築基準法改正(12条3項)に伴い、特殊建築物においては

10年に一度の外壁全面打診調査が義務づけられ罰則規定も設けられましたが、

調査の実施数は東京・大阪でもまだまだ少ないのが現状であるとの報告を聞かせて頂きました。

しかし、行政から調査報告の未提出者への圧力が徐々に厳格化されて来ているとの事でしたので、

既存のお客様やホームページでも最新の外壁診断調査にまつわるニュースをお伝えし、

調査報告の重要性を理解して頂けたらと思っております。

 

平成27年8月21日

東京にて外壁打診調査協会主催の実践講習会に参加させて頂きました。
実践講習会では外壁打診調査協会の佐藤様が中心となり、都内某ビルにて実際の外壁タイルを

打診棒にて叩きながら講習をして頂きました。


実際の外壁打診調査の中で誤報告がありますと、お客様からの信頼がなくなってしまう話や

誤報告を無くすための、作業員の図面の記入方法や写真の撮り方などを改めて勉強して参りました。
講習では他社様との交流もあり、お互いの作業方法・報告書の作成方法などの

意見・情報交換などもできとても勉強になりました。


当社のブランコ工法(無足場工法)により、調査費も断然にお安くでき、

尚且つ安全重視・品質重視をモットーに皆様にサービスをご提供できればと日々努力しております。
お気軽にご相談いただければと思います。

皆様、今後とも何卒よろしくお願い致します。

«   | 記事一覧 |   »