教育・研修

徹底した教育・研修システム

2015年01月8日  2015年 社長年頭の挨拶

我社は、今年20期から21期をスタートするという言わば第二次創業期を迎えます。
「儲かる会社」ではなく「潰れない会社」を目指して、利益を減らしてでも新規事業を起こし、
新規のお客様開拓・社員教育にお金をかけ未来に投資をします。
一時の儲けより、将来会社が生き残っていくための戦略的に使うお金を大事にして、
更に会社を発展させ、働きやすく、夢や希望を持てる会社を目指します。
今年は次の10年、20年を担う次世代のリーダー的存在が必要不可欠という思いから、
初めて新卒大学生の採用を実施します。
既に、三名の内定者が決定しておりますが昨年、新卒高校生の入社というご縁をいただいた
四名を含め、皆さんには新卒一期生として、将来会社の中心的な役割を担って頂きたいと
思っております。
若さという我々にはない最たる武器を活かして共に切磋琢磨して、ケーワンテックに関わる
全ての人達が、幸せになれる会社を一緒に創っていきたいと考えております。
本年も引き続き「経営計画書による経営」を実践していきます。
全社員が安定した生活を築くため、お客様に愛され指示される会社を実現するために、
お互いの価値観を同じにし、数字による目標と方針を明確にして、全社員が同じ方向を
向くことで、強いチームワークが形成され一人ひとりの力は小さくても会社力が向上して
多くのお客様や関係する方々が応援して下さる会社にしていきたいと思います。

また2012年から実施している※「経営の原理原則」である「環境整備」を会社における
全ての基本として、全社挙げて取り組みを継続、強化を図りたいと思います。
「仕事をやり易くする環境を整えて備える」
「形」から入って「心」に至る。
「形」が出来るようになれば、あとは自然に「心」がついていきます。
「環境整備」を通じて、職場の人の心をかよわせ、仕事のやり方、考え方に気付く
習慣を身に付けます。
気付きの感性を養うことにより、事故の多くの原因である 「人的ミス」いわいる
ヒューマンエラーの減少に繋げていきたいと考えております。
お客様に安全・安心を与えるとともに、信頼を頂けるよう
「ケーワンブランド」を確立したいと考えております。
人間は、自分で見ている物、感じている物に気持ちがだんだん似てきます。
床に落ちたゴミや汚れといった、明らかに目に見える物を見逃す人間が、
どうして転変してやまないお客様の心を推察出来るのでしょうか。
気付ける感性を養い、お客様満足を高め信頼を勝ち取り、業績向上に繋げて参ります。
本年も無理を承知で、全社員の皆さんにご支援、ご協力の程心よりお願い申し上げます。

※「原理原則」とは、認識や行動の基本法則

«   | 記事一覧 |   »