ビルオーナー様へ

複雑化・大型化するビル形態にも安心で高品質なメンテナンスをお届けします。
都市は、次代へと急速に変貌しています。
そこでは、個々の建築におけるスタイリングや表情はもちろん、
生態空間である環境としての美しさ、調和が求められることでしょう。

ケーワンテックでは、高層ビル等のクリーニングをいわば、
都市空間の調和づくりをマルチ・プロデュース。
長年の実績と経験をベースに、先進にして確かな技術を提供しています。

テーマは、美しく進化する都市空間。
多様化し、複合と高層、大型立体化する都市空間にあって
つねに美しい進化の理想を追求し続けています。
安全性を追求して
ケーワンテックでは、業務におけるプライオリティを明確にする為に、ガラス・外装クリーニングの設計及び提供において業界初・品質ISO9001・環境ISO14001を認証取得致しました。

ビルが大型化・複雑化し、様々なビルの形状や作業状況に対応できる高い技術力や安全性が求められている今、現場を知り尽くしているからこそ生まれる多彩なノウハウと技術の蓄積に努め、高品質かつ安全なサービスを提供します。
 
人材育成・開発のとりくみ
定期的なチェック体制を確立  
メンテナンス業務の要となるのは「人」。

多様化・複雑化するビルのメンテナンス業務を、常に高品質に、かつ安全に行うことができる人材を育成するために、作業マニュアルの整備や独自のカリキュラムによる定期研修などを積極的に実施。

従来個人に帰属しがちだった技術やノウハウを全社で共有し、常に最良のサービスを提供できるよう研鑚しています。
 
徹底した教育・研修システム  
教育・研修システムにより、自らの技術やノウハウの向上をめざすと同時に、インスペクションスタッフによる定期的なチェック体制を確立。

第3者の視点でメンテナンス状況を点検、問題があればその場でOJTを行っています。

品質の向上、そして品質の維持という2つの側面から、メンテナンス業務を支える人材育成を行っています。
 
社員育成  
弊社では、幹部社員を中心に外部研修に参加させて頂いています。
主に、株式会社 武蔵野様の実践幹部塾・社員塾などの研修に参加させて頂いております。

実践幹部塾 講義内容
■第一講
強い組織づくり・ライバルとの戦い方
儲かる仕組みづくり
■第二講
ランチェスター戦略
■第三講
企業文化・社風と環境整備
情報環境整備
■第四講
マーケティング論・TOC研修
■第五講
環境整備について
幹部の仕事・仕事の進め方

経営コンサルティングの武蔵野
 
技術力向上を目指して
ケーワンテックでは、毎年「安全衛生大会」を執り
行います。

平成25年の安全衛生大会は、
中央労働災害防止協会
安全管理士 松本郁夫様 を
お招きしまして
『災害発生のメカニズム』
― ヒューマンエラーによる事故の削減 ―
という内容で講演を賜りました。
 
メンテナンスの重要性
ビルオーナー様、クライアント様、また建物を利用する全ての人々の 満足を頂く為に、
私たちスタッフ一同は日々尽力しております。
詳しい業務内容はこちらをご覧下さい。